営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(2/8~3/7実施分)」について

https://jitan.metro.tokyo.lg.jp/feb/index.html

3月26日14時~ 申請が開始となります。

概要、申請方法など、事前にご確認をお願いいたします。

1 概要

・令和3年2月8日(月)から3月7日(日)までの間、都内全域の飲食店等に対し営業時間短縮を要請
・この要請に全面的にご協力いただき、店舗に感染防止徹底宣言ステッカーを掲示する飲食事業者等に対し協力金を支給

2 受付開始時期等

(1)受付要項公表  令和3年3月26日(金)14時(予定)
(2)申請受付期間  令和3年3月26日(金)~4月26日(月)

3 主な対象要件

〇「東京都における緊急事態措置等」により、営業時間短縮の要請を受けた都内全域の飲食店等(大企業、中小企業、個人事業主等が運営する店舗)
〇令和3年2月8日(月)から3月7日(日)までの全期間において、朝5時から夜20時までの間に営業時間を短縮するとともに、酒類の提供は11時から19時までとすること
〇対象期間中、営業時間の短縮に全面的にご協力いただくこと
〇ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー」 を店舗ごとに掲示していただくこと
〇都内にある全ての直営店舗において要請に応じ、傘下のフランチャイズ店に対しても協力依頼を行うこと(大企業のみ対象)

4 支給額

〇一店舗当たり、168万円

5 申請方法など

(1) 中小事業者
〇WEBを通じた申請と郵送または都税事務所への持参
〇営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(8月実施分・9月実施分・11/28~12/17実施分・12/18~1/7実施分・1/8~2/7実施分)で支給決定された店舗については、提出書類を簡素化する予定
(2) 大企業
〇WEBを通じた申請のみとなります。
なお、申請する法人に関係する書類、申請する店舗の営業実態を確認できる書類をWEBでの提出が難しい場合は、郵送での提出も可能です。
〇営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(1/22~2/7実施分)で支給決定された店舗については、提出書類を簡素化する予定