飲食店等における「コロナ対策リーダー」事業について

東京都では、感染拡大防止と経済社会活動の両立を図るための取組として、事業者向け東京都感染拡大防止ガイドラインやガイドブックを策定し、対策に取り組んでいる店舗等で感染拡大防止徹底宣言ステッカーを掲示していただくなど、感染拡大防止の取組を推進しています。
今般、こうした取組に加え、店舗・利用客双方による感染拡大防止対策の一層の徹底に向けた旗振り役として、飲食店等に「コロナ対策リーダー」を置き、利用客に感染防止マナーを促していく事業を開始します。

1 事業概要

(1)対象

飲食・酒類を提供する店舗・施設

(2)内容

  1. リーダーの登録
    • 店舗ごとに店長やマネジャーなどの責任者を「コロナ対策リーダー」に選任し登録
    • リーダーは感染防止マナーを利用客に呼び掛ける旨を宣誓
  2. 研修の実施
    • リーダーは東京iCDC監修のe-ラーニング研修(動画・確認テスト)を受講
  3. 修了シールの発行
    • 修了したことがわかるシールを発行し、感染拡大防止徹底宣言ステッカーに貼付

参考:事業の流れ

事業の流れの概要図

2 開始時期

  1. リーダーの登録:令和3年3月22日(月曜日)正午から東京都防災ホームページより登録できます。
  2. 研修の実施・修了シールの発行:3月末からの開始を予定

3 相談窓口

東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター
電話 03-5388-0567
対応時間帯 9時00分~19時00分(土曜日・日曜日・祝日を含む毎日)

4 その他

  • 都は、修了シール貼付のリーダー配置店を都ホームページにより広く都民にPR
  • パソコンが不慣れな方向けの対策として、テキストによる研修、郵送による修了シール発送なども実施予定(上記相談センターに御連絡ください。)

関連情報

東京都防災ホームページ 東京都新型コロナウイルス感染症対策本部報