新型コロナウイルス感染症の影響による償却資産及び事業用家屋の固定資産等の軽減措置について【中小企業者等】

新型コロナウイルス感染症に関連して収入が減少した中小事業者(法人・個人事業主)が所有する「事業用家屋」「償却資産」について、来年度(令和3年度)分の固定資産税・都市計画税を軽減します。

対象となる方

◎中小企業者であること(大企業の子会社等は対象外となります。詳しくは概要パンフレットにてご確認下さい。)

◎令和2年2月から10月までの任意の連続する3ヵ月間の事業収入が、前年同時期と比べて30%以上減少していること

軽減内容

収入減少割合と課税標準の減少額

事業収入減少割合課税標準
30%以上50%未満の減少2分の1
50%以上減少ゼロ

適用の手続について

こちらのパンフレットにてご確認下さい。

中小企業庁 https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2020/200924zeisei_scheme.pdf

認定支援機関である あきる野商工会 にて固定資産状況の確認が必要です。申請書をダウンロードのうえ、必要書類を揃えて商工会窓口までお持ちください。

申請書記入例 https://www.city.akiruno.tokyo.jp/cmsfiles/contents/0000011/11416/kotei_keigen_kisairei.pdf

必要書類

◎収入が減少したことを証する書類の写し

 会計帳簿や青色申告決算書など、収入が減少したことが分かる書類の写しを添付して下さい。

◎対象家屋の事業専用割合を示す書類の写し

 青色申告決算書の写しや事業用部分の割合が分かる図面等を添付して下さい。

◎固定資産税及び償却資産税の納税通知書

注意:

※減免申請については各市町村への提出が必要となります。商工会にて確認印をもらった後に市町村窓口へご提出下さい。

提出に関する問い合わせ先

 あきる野市課税課  042-558-1111

 檜原村役場村民課  042-598-1011

申請期限

令和3年2月1日(月)まで